市中感染、爆発的に拡大 振興局と10市町村ウェブ会議

 26日、宗谷総合振興局と管内10市町村の新型コロナウイルス感染症に係るウェブ会議が開かれ、今後の対策などについて協議した。
 岩田副局長は「市中感染が爆発的に広がっており、保健所業務が逼迫している状況。コロナがない日常を取り戻すため、感染防止に努めていきましょう」と挨拶。続いて原田稚内保健所長から、感染者は喉のイガイガや痛みが現れたあと、発熱や咳などの症状が出ているものの、軽症であることが多いとし「ワクチン接種の有無に関わらず感染している」などと述べた。
 このほか、2月20日までのまん延防止等重点措置の期間中、遅くとも29日までに道の要請に応じた事業者に支援金を支給する。
 条件は第三者認証を受けた飲食店は、酒類を提供する場合の営業時間は午前5時~午後9時(酒類の提供は午前11時~午後8時)、酒類を提供しない場合は午前5時~午後8時まで。
 認証を受けていない店は酒類の提供は出来ず営業時間は午前5時~午後8時。売上や企業の規模によって支援額は異なる。
 申請の受け付けなどは北海道感染防止対策協力支援金事務局HPなどで知らせる。

コメントを残す