公共9施設を人数制限 あす蔓延防止等重点措置適用

 稚内市は全道にまん延防止等重点措置が適用される27日から市内9施設で人数制限の対策を講じる。
 重点措置期間中、市内の公共施設は原則開館するものの、人数制限する。
 ノシャップ寒流水族館・青少年科学館は70人、キタカラ市民活動室10人、こまどり野外活動休憩施設160人、自然の家内宿泊施設100人、老人福祉センター内入浴施設3人、ポートサービスセンター内多目的ホール30人、市立図書館多目的ホール30人・研修室15人、温泉童夢内サウナ6人とする。
 キタカラキッズルーム内ボールプール、温泉童夢の交流ホール、マッサージ室、運動室、女性休憩室、休憩室は使用禁止とする。

コメントを残す