前浜に大量のイワシ シケで暖流から外れ漂着か

 21日、宝来やノシャップ地区の前浜で大量のイワシが打ち上げられた。
 イワシは宝来~ノシャップ一帯で見られ、宝来1のしおさいプロムナードに近い場所では、数百匹のイワシの死骸が海岸数十㍍に亘り打ち上げられ、死骸を狙うカラスが群がっていた。
 稚内では4年前の2月にも同じ現象があった。稚内水試調査研究部によると、イワシは暖流に乗って稚内へと回遊してくるがここ数日のシケで暖流から外れたイワシが冷たい海水にさらされ死んだものが流れ着いた可能性があるという。

コメントを残す