時の話題 「飲食は黙って」

 わっかない氷雪の広場の2年連続の中止が決まった。オミクロン株による新型コロナウイルス感染症の拡大でさっぽろ雪まつりなど道内各地の雪まつりが中止に追い込まれる状況では致しかたあるまい。
 緊急事態宣言が解除された昨年10月以降、感染は下火になり、どうやら平常の生活に戻るかと安心していたところのオミクロンショックは天を衝くような勢いで広がり、19日の全国感染者は4万1485人と専門家の予想を遥かに上回るペースで増え、北海道も1170人とコロナ禍最多の感染数となった。
 宗谷管内でも19日、7人出たが、これは利尻富士町の特養老人ホームの集団感染によるもので、一先ず稚内での感染拡大が無いことには安堵している。
 456人だった今年元日の全国の感染者と比べると実に90倍もの急増で、これまでは東京、大阪など大都市が突出していたが、オミ株感染は地方都市にもまん延しており、症状は軽いとはいえ容易ならざる局面に入ったといえよう。
 特に幼児含め20代くらいまでの若い世代での感染が拡大しており、デルタなど従来株に比べ感染してからの潜伏期間が短い事もあって感染のスピード化は日に日に増しているかのようだ。
 お正月休みによって人の動きが活発化、とりわけ東京など大都会の住民が地方に里帰りするなどし多くの人が一堂に集まったことが感染拡大に手を貸したようである。
 政府分科会の尾身会長は「人数制限」を対策の肝所としている。マスクを外し飲食する場合は黙って黙って。

コメントを残す