消防署が中央4の元水産工場の雪下ろし

 稚内消防署は19日、中央4の元水産加工場の屋根に積もった雪下ろし作業を実施した。
 昨年暮れからの大雪で例年以上に雪が多く市の総務防災課などの職員が市内を巡回し落雪の恐れがある空き家を見て回ったところ、中央4の市道中央5号通(延長70㍍)沿いにある元水産加工場で落雪など危険があるため通りを通行止めにし消防に除雪作業を要請した。
 梯子を使って屋根に上がった署員は、落下防止の命綱のロープを体に付け周囲の安全を確認しながらスコップなどで屋根からせり出している雪庇、溜まっている雪を落とす作業に汗を流していた。

コメントを残す

次の記事

時の話題 「無理難題」