落雪で女性意識不明に 港3住宅 きのう除雪作業中

 16日午前10時半頃、港3の自宅敷地内を除雪していた50代女性が屋根からの落雪に巻き込まれる事故が発生した。女性は心肺停止の状態で病院に運ばれ入院している。
 稚内署によると、女性が除雪作業をしていたところ、自宅の屋根から落雪があり、その音に気付いた家族が雪の中で意識不明の状態で倒れている女性を発見し119番通報した。
 稚内地域ではここ数日、気温が0度前後と高く、屋根からの落雪が増えている。相馬署長は「雪下ろしだけでなく除雪作業の場合でも天候や気温に注意し、除雪の際は万が一に備え複数人で行ってほしい」と話していた。

コメントを残す