ガソリン、灯油大幅上昇 1年間で20円以上も

 市内ガソリンスタンドの灯油価格は、配達で昨年より29円高い1㍑113円(税込み)、ガソリンは33円高い175円(同)と大幅に上昇した。
 昨年は新型コロナウイルスの影響で需要が落ち込み原油価格の下落が続いたが、今年は逆にワクチン接種が始まり人の動きが活発になったことで、世界経済が回復するとの期待から上昇している。
 オミクロン株の影響で景気の回復が遅れるとして原油の先物価格は一時、下落したものの、全体として高値基調に変化はない。

コメントを残す