飲酒運転根絶メッセージコンクールで入賞  青木さん知事賞、藤田さん道交安協会長賞

 北海道交通安全推進委員会主催の「飲酒運転根絶高校生メッセージコンクール」で、北海道知事表彰に輝いた青木悠空さん(大谷高2年)と、北海道交通安全協会長賞の藤田菜々美さん(稚高2年)の表彰状伝達式が22日夕方、宗谷合同庁舎で行われた。
 飲酒をしない高校生の視点からメッセージを発信することで、道民の飲酒運転根絶に向けた機運を高めようと行われているもので、今年は全道24校から1164作品の応募があった。
 表彰式では、辻井宗谷地区交通安全推進協議会長(宗谷総合振興局長)から2人に表彰状が伝達された。
 最高賞の知事賞に選ばれた青木さんは「受賞すると思わず驚きました。飲酒運転は同乗者にも責任があるということをメッセージから伝えたい」、藤田さんは「賞を頂くことができ嬉しい。多くの人に飲酒運転が危険であることが伝わってほしい」と話していた。
 2人のメッセージはFMわっぴーなどのCMで放送される。

コメントを残す

前の記事

天北堆