2年ぶりに楽しい一夜 北斗LC 家族親睦Xマス会開催

 稚内北斗ライオンズクラブは15日夜、サフィールホテル稚内でXマス同伴例会を開き、2年ぶりに楽しい一夜を過ごした。
 昨年はコロナ禍のため中止され、2年ぶりに開かれた例会には、会員とその家族54人が参加した。
 参加者を前に、梅村俊範会長は「Xマス例会はライオンズ一番のイベント。短い時間ですが楽しんで下さい」と挨拶。続いて歳末たすけあい募金として梅村会長から表市教育長に現金10万円が寄託された。
 乾杯の音頭で宴が始まり、12月生まれの会員を祝うと共に、ゲームや抽選会など余興を楽しんでいた。

コメントを残す