天北堆

 カムチャッカ半島の影に隠れて出陣を待っていた日本軍連合艦隊に真珠湾攻撃の暗号「ニイタカヤマノボレ」を送信した大湊通信隊稚内分遣隊幕別通信所(稚内赤れんが通信所)に世界の恒久平和を願う灯りをともす。太平洋戦争開戦の8日に行われた◆地政学的に稚内というのは昔からロシアの防衛前線地としての役割をし江戸幕府時代から津軽藩、松前藩の武士が任務に就き太平洋戦争の秘話もあり現在ではサハリン州の交易・交流の要衝としてある◆定期航路は寸断中だが復活し往時のような活発化望む。

コメントを残す