九人の乙女鎮魂朗読会 11日樺太記念館で開催

 太平洋戦争の開戦から今年で80年(12月8日)を迎えるのに当たって、世界平和を願う朗読会「九人の乙女」が11日午後1時半から稚内樺太記念館で開かれる。
 九人の乙女と一緒に真岡郵便局で働いていた故金川一枝さんの娘で九人の乙女の物語を舞台公演している中間真永さん=札幌市=が主催する朗読会で、九人の乙女の舞台公演に出演している中間さんが校長を務める精華学園高等学校札幌校の大西晃吾君(2年生)と加藤千尋さん(1年生)の2人が、太平洋戦争で亡くなった犠牲者への鎮魂の思いを込め朗読する。
 入場無料。

コメントを残す

前の記事

天北堆