ツアーが稚内入り 秋観光 ワクチンと陰性証明条件

 今月に入り秋観光で道内外から稚内入りするツアー客が少しずつだが増え景勝地巡りをしている。
 新型コロナウイルス感染拡大による緊急事態宣言発令期間中、ツアーを中止していた大手旅行会社だが、宣言が解除された今月1日以降、旅行条件として2回のワクチン接種とPCR検査での陰性証明書の提出を旅行参加者へ求め稚内へのツアーを再開させ、九州や関東などからの団体客が3~4泊の日程で稚内や利尻礼文の離島観光を楽しんでいる。
 21日午前、北防波堤ドーム前にはバス2台70人余りのツアー客が立ち寄り、稚泊航路の記念碑前などで記念撮影をしていた。
 2年ぶりの旅行で九州から来たという夫婦は「向こうは気温が20度を超えているのに稚内は寒いですけど、昨日食べたホタテの刺身は格別で旅行の思い出になりました」と話していた。

コメントを残す

前の記事

天北堆