明田副港店1カ月ぶりセリ再開 待っていた市民で盛況に

 魚常明田鮮魚店副港市場店での鮮魚などのセリが3日再開され、市民で盛況を呈した。
 市民が参加できる催しとして、グランドオープンした翌日の4月4日から毎週日曜日に行ってきたセリは、3回目の緊急事態宣言が発令された8月下旬から中断していたが、宣言解除により約1カ月ぶりに再開した。
 午前10時からスタートしたセリにはサーモンの切り身やタマネギ海鮮丼、刺身盛り合わせなど18種類の商品が用意され、明田常臣会長が値段を発表すると同時に主婦らは一斉に数字のついた団扇を上げ目当ての品を購入していた。
 1カ月ぶりの再開に明田会長は「再開は嬉しい。スタートした時から必ず来てくれる方もいて、セリを楽しんで頂いている事に感謝しています。今後も皆さんが喜んで頂けるイベントをしていきたい」と話していた。

コメントを残す