バレエ華麗に観客魅了 サークルキッズ発表会

 実行委主催のバレエサークルキッズ発表会が19日、文化センターで開かれ、出演した19人の子供たちが練習の成果を発揮した。
 2年に1回開催しているが、昨年はコロナで中止され、検温など対策した上で3年ぶりに開かれた発表会には3~16歳までの19人が参加した。
 第1部の「くるみ割り人形」を始まりに、幼稚園児らは「キャンディボンボン」などの可愛らしい踊り、中学生以上になるとソロで「金平糖の精の踊り」など発表し、150人の観客を魅了していた。
 代表の白岩章江さんは「緊急事態宣言下でしたが沢山の方々に見て頂き嬉しかったです。子供たちはのびのびと踊ることができ成果を発表できました」と発表会が成功裡に終わり喜んでいた。

コメントを残す