ボルトの足レプリカ展示 5日まで青少年科学館

 青少年科学館で人類史上最速のスプリター元陸上選手のウサイン・ボルトの左脚を型取った模型が展示されている。5日まで。
 同館で開かれている「超人のからだ~ウサイン・ボルト史上最速のひみつ」に合わせ3~5日の期間限定でボルトの黄金の足のレプリカを展示している。
 МRIデーターを元にボルトの脚を制作したもので、鍛え抜かれた太腿や固いスパイクで走り続けたことにより変形してしまった足の指など、トップアスリートの脚を見ることが出来る。
 ほかにはボルトの等身大パネル、世界記録を出した際の歩幅を再現した展示もしている。
 「貴重なレプリカを短い期間ですが多くの人に見てもらいたい」と谷原館長。

コメントを残す