天北堆

 前浜の夏ナマコ漁が解禁された。春先も漁はあるものの、海水冷たい上、形も小ぶりのため夏漁に期待を託す漁師は多い◆昨年はコロナで浜値が上がらず渋っ面の漁師さん方も「今年は」と意気込む◆漁協では乱獲を防ぐため一日の漁獲量を1隻当たり200㌔と制限している。大昔のホタテ漁と同じ轍を踏まぬよう自らが生産調整するのは大変宜しいことだ◆漁が長く続き若い漁業後継者の実入りが増えれば今のホタテ漁のよう従事者が増えるであろう◆要は刹那的な喜びで終えることなく末長く保つことだ。

コメントを残す