稚内の女性2人に不審電話 還付金詐欺に注意と稚内署

 5、6日と2日連続し、稚内市に住む60代女性2人に還付金詐欺が疑われる電話が掛かってきていることから稚内署は警戒を強めると共に住民に対し注意を喚起している。
 2人の女性はいずれも市職員を騙る人物から「介護保険料の還付金があるので書類を送ったが返送されていない」との電話を受け、不審に思った2人が市(長寿あんしん課)に確認したところ、介護保険担当課から連絡した事実はなく、職員が特殊詐欺の可能性があるとし稚内署へ通報した。
 相馬副署長は「全国的に還付金詐欺が多発しており、身に覚えのない金を要求する電話は詐欺であることを認識しすぐ相談して頂きたい」と強く呼び掛けている。
 稚内署ではATMに啓発チラシを貼り、防犯メールの発信で防犯に努めたいとしている。

コメントを残す