15日から医師らに接種 市立病院 ワクチン第1弾430人分

 市立稚内病院で15日から医療従事者への新型コロナウイルスのワクチン接種を始める。
 宗谷管内1000人以上の医療従事者などに接種するワクチンを管理する市立稚内病院には、去る2月26日にワクチンを保存する超低温冷凍庫が国から届くなど医療従事者への優先接種に向け準備を進めている。
 病院では院内で働く医師や看護師、それ以外の医療従事者、窓口業務を行う職員ら550人が接種の対象となっているが、そのうち535人が接種を希望している。
 今回届くワクチンは430人分で15日~19日まで1日70人の接種を予定し、午前と午後の2回に分け行い5日間で350人、22日~26日までには80人の接種を予定している。

コメントを残す