南條稚内署長セコマ若葉台店の藤田店長ら4人表彰 詐欺未然に防止寄与

 特殊詐欺未然防止に寄与したセイコーマート若葉台店の店長ら4人への感謝状贈呈式が11日、稚内署で行われ店員の功労を称えた。
 去る2月24日、市内70代男性がインターネットサイト登録解除目的で電子マネー55万円分を購入しようとした際、不審に思った春木柚紀君(18)が他の店員に相談し詐欺と分かったため稚内署に通報した。
 11日、若葉台店の藤田智恵子店長、堤恵子さん、春木君の3人が出席(鹿内みどりさんは欠席)し、南條稚内署長から感謝状、逢坂貞幸北海道警友会稚内支部長から記念品が贈られた。
 南條署長は「セイコーマートには、先月に続いて2回も詐欺未然防止に努めていただいた。稚内でも魔の手が近付いており協力しながら安心安全に努めていきましょう」と感謝する言葉を述べた。
 藤田店長は「お客さんの力になれたことを嬉しく思います。ここ最近は詐欺事案が多いためこれからも気を付けながら接客に努めます」と話していた。

コメントを残す