時の話題 「時の過ぎゆく儘に」

 変種も出ている新型コロナウイルスの感染者が世界中で1億人を超えてしまった。感染拡大は収まる兆候になく、蔓延を抑えるワクチン接種もスムーズに進んでいない。
 世界の人口は77億人なので77人に1人は感染したことになる。死者は215万人だ。
 日本はといえば37万3千人感染し死者5311人。人口1億3千万人なので1ケタ少ない。因みに道内は1万7千人感染し588人亡くなっている。
 政府や都道府県などお上は別にして、日本人は相手に迷惑掛けてはいけないという謙譲の精神が一役買っているに違いない。それは老若男女、国民全体にある崇高ともいえる精神なのだろう。
 ここまでコロナ禍が続くとは正直、予想していなかったものの、感染拡大が続く以上、これまでの防止対策であるマスク着用、手洗い・うがいの励行、3密対策、多人数での会食(飲酒なくとも)は慎まなければならず、この防止策は完遂しなければなるまい。
 先日、ある団体の役員に両手で何かつかむ仕草をし「やっているのかい」と言われたので「普段、若い社員に他人の事を書くのだから身綺麗していなければならないと教えている」ということ伝えたが、分かってくれたであろうか。
 若い頃は自らの欲求のまま生きていたが、年を取ると誰かの歌ではないが「時の流れのままに」と坦々と暮らすことに抵抗なく、自らを律すると大上段に構える事もない。
 コロナ撲滅には20代以下の若者の燃えたぎるエネルギーの捌け口を抑え込むのが肝要になるかな。

コメントを残す

次の記事

週末雑感