時の話題 「愚鈍になるなかれ」

 新型コロナウイルスの感染は拡大する一方で緊急事態宣言が発出された東京、神奈川、埼玉、千葉4都県の11日の新規感染者は2601人数えた。道内も135人と一時の2桁台から増加しているといえど2・5倍~5倍、東京に至っては9倍も多く、首都圏感染者を減らさなければ終息なんて絵空事になるのは国民の共通理解で、今度新たに大阪、兵庫、京都3府県、更には愛知、岐阜2県の緊急宣言発令も視野に入っている。
 まさにコロナ禍だ。
 GoToトラベルなど経済刺激策がどれほど感染者を増やしたのかは知らねど人の動きが活発化したことでの感染拡大は歪めず、それでも菅総理はGoTo停止に一時、二の足を踏んだというのだから愚鈍なトップだ。
 自ら肝いりのGoTo事業とはいえ感染を広げていることが判明したなら仕切り直しし速やかに次の一手を打つのがトップだろう。
 筆者が愛読している月刊誌「選択」には自ら(衆議院を)解散できないばかりか自民党総裁再選叶わず、次期総裁として石破茂氏、野田聖子氏の名が挙がっているよう菅さんが瀬戸際まで追い詰められているとの論調が少なからずある。
 宿命の二文字をなぞる時、菅さんはトップを支える役所が適所でありトップに立ったゆえの悲哀を今、当人が感じているのでは。
 人には天から授かった運命があり、その天命を超えた欲を出すと奈落の底にということもあろう。菅さんだけでなく誰にも通じる事なので肝に銘じたい。
 結局は2階に居る爺さんにやられたという事になるのか。

コメントを残す