稚内初ゴルフ仮想施設 あす中央1ビルにオープン

 中央1、アリスビル3階に27日、稚内初のゴルフシュミレーション施設「ナイスバーディー」がオープンする。
 稚内にアミューズメント施設が少ないことやコロナ禍で身体を動かす機会が減っていることから、マチを活気づけたいと、自身もゴルフ歴10年になるオーナーの菅森俊介さん(38)が開業する。
 実際のクラブとボールを使い、プロジェクターに投影されたコースに向かって打つバーチャルゴルフで、全国20カ所のゴルフ場を疑似的に回るモード、コンペ、オンライン大会なども体験でき、自分のスイングを撮影し確認する機能なども付いている。
 2つあるブースではそれぞれ最大8人までプレイ可能で、臨場感あるゴルフ体験ができる。
 名寄以北では初めての施設を開業した菅森さんは「コロナに負けず頑張って行きたい。稚内が活気づくことを願っております」と話していた。
 27日午前9時からオープン。水曜日は定休日。利用の際は運動靴を持参すること。詳しい料金などは同店(080~8736~1730)まで。

コメントを残す

前の記事

天北堆