天北堆

 きょうは二十四節気の「霜降」。霜が降りる頃になった。旭川など内陸では初霜、初氷があったが、海に面している当地の冷え込みはそれほどでもなく小春日和の日々が続いてきた◆しかし、それも昨日までで週末はかなり荒れ、底曳き船は来週月曜まで出漁を見合わせるようだ◆これからは日一日と晩秋を超え冬へと近付いて行く。雪国の住民の宿命とはいえ若い時分は未だしも年を取るにつれ心身とも堪えてくる◆そのような折、恵比須で商店を営んでいた同級生が亡くなってしまった。冥福をお祈りする。

コメントを残す