四季折々の風景など 図書館で全日写連稚内支部写真展

 全日写連稚内支部(斉藤正良支部長)会員による写真展が13日から市立図書館で開かれている。
 会員の年一回の発表の場として41回目を迎えた写真展には、会員5人がここ数年間で撮影した風景、動物など撮影した30作品が展示されている。
 斉藤支部長が宗谷丘陵で撮影した子ギツネがじゃれ合う可愛らしい作品をはじめ、今夏話題となったネオワイズ彗星を撮影した作品などが見る人の心を惹きつけている。
 斉藤支部長は「海に囲まれている稚内は、写真を撮るには絶好のロケーション。作品を楽しんでもらいたい」とPRしている。18日午後3時まで。
 同支部では会員も募っており、斉藤さんは「今ではスマホで写真撮影でき気軽に楽しめる。愛好者の方は是非入会してほしい」と話していた。
 興味がある人は斉藤さん(090~1524~8523)。

コメントを残す