出来秋に縁起物 宝来2の津田さん宅でヒョウタンたわわに実る

 宝来2の津田満さん(68)宅にある畑に青々としたヒョウタンがたわわに実り、道行く人の目を楽しませている。
 家庭菜園が好きな津田さんは畑で毎年、トマトやキュウリ、えんどう豆など植え育てているが、今年春先に市内の園芸店で縁起物として知られるヒョウタンの種を見つけ購入し植えたところ、10~30㌢の大きさのものが10個ほど実り、一番大きいもので7㌔近くまで成長した。
 津田さんは「初めての栽培でこんなに出来たことに吃驚しています」と驚いている。
 大きく成長するようにと願い作った棚に大きい実がぶら下がる光景に「家の前は幼稚園児が散歩で通るので、大きいヒョウタンを見て喜んでくれたら嬉しいですね」と話し、数週間後に収穫したあとは実に穴を開け中身を取り出すなどした上で乾燥させ飾り物として使う。

コメントを残す