稚内発の全国大会は岡山制す 第1回日本ミックスカーリング大会

 第1回日本ミックスカーリング選手権大会は30日、決勝戦が行われた結果、岡山CAが東京都協会に9~5で勝ち、初代優勝チームになった。
 北海道代表として決勝トーナメントに進出したチーム桜井(札幌)は3位決定戦でチーム金井(神奈川)と対戦し、8~3で勝利した。
 閉会式で優勝チームなどに賞状、メダルが授与されたあと、大会長の貝森日本協会会長は「コロナ感染防止のためマスク着用などで選手の皆さんはパフォーマンスを発揮しずらかったと思いますが、しっかり守っての試合で感謝したい」と選手たちを労っていた。

コメントを残す