鐘打し恒久平和祈念 第33回子育て平和の日記念式

 第33回子育て平和の日記念式典は、9月1日午後2時半から宗谷岬公園で開かれる。
 市は昭和58年に発生した大韓航空機事件を機に、9月1日を「平和の日」と定めており全市民が恒久平和を祈念し、平和運動の発展など誓うため記念式典を開催している。
 記念式典には、市、小中学校児童会、生徒会など関係者120人が出席する予定。新型コロナウイルスで遺族の出席は見送られた。
 稚内市子育て推進協議会長の工藤市長の挨拶、児童生徒による決意表明など式典終了後世界平和の鐘、子育て和の鐘を鐘打し平和を祈る。

コメントを残す