稚内天塩線の無電柱化工事着工 駅前から真言寺までの間

 道道稚内天塩線の中央2~5までの無電柱化工事は、今年度着工し、令和6年度までに完工する。
 稚内建管部によると稚内天塩線沿いにある市役所、市立稚内病院など主要な施設がある中央地区の電柱倒壊防止など防災性の向上と良好な景観のため、キタカラ前~真言寺前までの延長2㌔区間の歩道の地下に電線共同溝を設置し、電柱や電線を撤去する。
 稚内建設管理部の細川地域調整課長によると、工事は9月以降に発注し、既に無電柱化工事が始まっている国道40号の交点となるキタカラ前から施工していくとし「稚内の中心ともいえる場所で市内だけでなく管内の利用者も多い。安全性の向上などのため行う無電柱化工事を広く知って頂きたい」と話していた。

稚内天塩線の無電柱化工事着工 駅前から真言寺までの間” に対して1件のコメントがあります。

  1. 成美 より:

    電線の地中化工事ようやっとですか。
    長かったです。

コメントを残す