北海電気工事営業所がドーム照明の清掃奉仕 

 北海電気工事稚内営業所が1日、北防波堤ドームの街路灯など清掃する奉仕活動を行った。
 今年で9回目となる活動に参加した社員14人は、高所作業車4台を駆使して5㍍ほどの高さにある48基の照明ガラスボールの汚れを落とし、ドーム内に落ちていた紙くずなど拾っていた。
 2時間余りの作業を終えた三浦一彦所長は「稚内のシンボルでもあるドームは、市民の方や観光客が多く利用されている。皆さんが気持ちよく利用できるよう清掃活動を続けていきたい」と話していた。

コメントを残す