Pocket

 宗谷岬を目指す「わっかない大歩こう会」が28日行われ、市内4カ所から夫々スタートした市民らが海沿いの景色などを眺めながら思い思いのペースで歩いた。
 20回目の大歩こう会には6歳~79歳までの市民はじめ豊富、札幌などから83人が参加した。最初のグループが午前7時に市役所前をスタートし、続いて図書館、東小、声問緑地公園前から順に歩き始めた参加者は、道沿いに咲くエゾカンゾウなどの季節の花を眺めながらゴールの宗谷岬を目指した。
 札幌から夫婦で何度も参加しているという今回、最年長の瀬川文子さん(79)は「稚内海沿いの景色が好きで、今年も参加させてもらいました」と話し、初参加した稚内市民観光ボランティア会員の鈴木昌子さん(57)は「声問から宗谷岬まで向かい風の強風で辛かったですが、到着した時は嬉しかった」と22㌔の距離を完歩したことを喜んでいた。
 83人中80人が完歩しトップの人で午前11時21分(図書館前出発)最後の人でも午後2時45分(声問緑地公園前出発)までにゴールした。