Pocket

 稚内市シルバー人材センターの新しい理事長に就任した中澤敏幸さん(66)は「会員の皆さんが充実感を持って働きやすい環境作りを進めたい」などと抱負を語った。
 市役所退職後、平成26年4月から今年3月末までの6年間、稚内グリーンファクトリーで勤務していた中澤さんは、2年前からシルバー人材センターの副理事長を務めており、先の総会で理事長に就任した。
 会員がピーク時の180人余りの半分に減っていることについて「会員拡大は一番の課題。今は70歳まで現役で働く人もいて、シルバーに入る環境が難しい中で、会員全体の3割を占める女性会員を増やす活動に力を入れていきたい」とし、理事長として目指す方向性は「会員さんが元気に働いてもらい、仕事の発注者が喜び、それが地域の活性化に繋がれば一番良いと思ってます」。
 趣味は沖釣り。これからがシーズンなので沖でのソイ釣りを楽しみにしている。