Pocket

 新型コロナウイルス感染者3人が退院した市立稚内病院は8日、外来診療を再開した。診察を終えた市民から「再開されホッとした」などと安堵の声が聞かれた。
 感染者3人が4日までに退院し4月27日から休止していた外来診療を1カ月以上ぶりに再開した病院では、感染防止対策として来院の際はマスク着用や手指の消毒を求め、会計時の混雑を避けるため当面の間、次回診療時や銀行振込、土日祝日に病院で後日支払いに変更し、入院患者への面会制限などを求めている。
 正面玄関が開錠した午前7時半から自動再来受付機に予約の市民らが訪れ、整形外科の診察を受けた男性は「診療が休止して困っていたので、再開は本当に有難い」と話し、肝臓の病気で内科の診察を受けた60代女性は「休止中は不安だった。きょうは先生に診てもらうことができ安心しました」とホッとした表情だった。