Pocket

 酪農家の一日は過酷だ。搾乳、草刈りなどと休む暇なく働き夜中には分娩も。適度な休みが必要で、その手助けをするのが酪農ヘルパーだ◆稚内農協には現在7人の専任ヘルパーがおり補助ヘルパーもいる。離農した人や将来酪農に携わりたいと夢見る若者が多い◆以前本州から酪農に憧れヘルパーに就いた女性を取材した事があり「大変だけど楽しい」と話していたが、その後、消息を尋ねると結婚し稚内を離れてしまったという◆夢があるだけでは出来ない仕事だが夢なくして出来ないのも酪農という仕事だ。