Pocket

 市内在住の和田智恵美さん(66)が3日、稚内市交通安全指導員に手作りの布マスクを贈った。
 児童生徒の登下校の際、街頭に立つ交通安全指導員のため、和田さんが2日間かけ交通安全を願う1年生のランドセルカバーと同じ黄色の立体マスク80枚を作った。
 3日、和田さんから学校交通安全指導員の永井桂子さんと中村祐美子さんにマスクが贈られた。
 和田さんは「黄色いマスクはドライバーから見ても目立つ。皆さんの交通安全を願っております」と話し、2人は「大切に使わせて頂きます」と感謝していた。
 マスクは22人の交通安全指導員全員に贈られる。