Pocket

 新型コロナウイルス対策として、道が25日から道内全域で休業要請の大半を解除することを受け、市内で臨時休館している公共施設は26日以降から再開される見通し。
 休業要請解除に向けて道が独自に設けた新規感染者の減少など3つの基準をクリアしたことを受け、石狩管内以外では25日から体育館、プール、図書館、パチンコ店、映画館などの営業再開が可能となる。
 1週間前の休業要請の緩和により、市では18日から市内の公共施設を段階的に再開しているが、今回の解除を受け、今月末まで臨時休館としている活動拠点センター、体育館、水夢館、図書館など35施設の大半は月曜日が休館となるため26日以降から再開させる見通しで、25日に開く対策会議で決める。
 今季の開業を6月1日以降に延期しているみどりスポーツパークのカーリング場、水族館・科学館、北方記念館などは準備の関係で来週末にオープンする予定で調整している。
 4月22日から臨時休業しているキタカラ2階の映画館「T・ジョイ稚内」は、道の休業要請緩和で25日から営業が再開できるようになるが、最北シネマの高橋一平社長によると、コロナの感染拡大で新作映画の上映が軒並み延期されており、映画業界全体が過去の作品で対応するしかない状況で、現在は配給会社に上映可能な作品を調整してもらっているが「現状では上映作品は揃っておらず、25日からの再開は難しいだろう」と話していた。