Pocket

 朔北美術協会は、新型コロナウイルス感染防止のため8月に文化センターで予定していた公募展「第46回朔北美術協会展」を中止した。
 協会が発足した昭和49年から道北地域最大の公募展として開催してきたが、中止になるのは今回が初めて。
 道内では秋に開催される道展などの公募展も相次いで中止となっている。
 市田秀会長は「朔北展には市内だけでなく京都などからも出品される人もおり、今の状況では難しく、会場への搬入や観覧する際の感染リスクが高く関係者や来場者の健康、安全面を考慮し断念しました」と話していた。