Pocket

 あの天下のトヨタでさえ2兆円から5000万円に利益が落ち込むだろうというのだからコロナ恐るべし。ウイルスはあっちこっちにばらまかれ、全世界の感染者は422万人を超え死者も28万人余になった。
 ここに来て感染者は減少傾向になり世界各国で規制・自粛の緩和の方向にあるが第二波感染が懸念されるところで、実際、韓国ではナイトクラブで100人余り感染というクラスター(集団感染)が生まれている。
 日本も週末には東京や北海道など特定警戒地域を除く38府県で緊急事態宣言が解除される見込みだが、これとて感染拡大を完全に防ぐということでは時期尚早であり第二波の恐れが高まっている。
 北海道は札幌など石狩地方を除く地域の感染者が極めて少ないということで自粛が緩和されようとしているが今の感染状況からは妥当な措置と言えるも油断なく対策していかなければならない。
 ただ経済という観点からは忍従の限界点に達しているといえ再開後の営業はこれまで通り予防を徹底しなければならぬのは自明な事であり、事業所、客とも余りの解放感に浸ることなくした方が宜しかろう。浮かれるととんでもないことが起きるのは歴史が証明している。
 市立病院に入院している利尻富士町のコロナウイルス感染者の退院が近づいている。前の小欄でも書いたが、よくぞ院内感染せず処置したものである。決して評判がいい市立病院ではないが、今回で株が大いに上がった。
 やれば出来るのだ。百尺竿頭一歩を進む。完遂を願っている。