昼の便も一部運休へ 稚内・札幌間の都市間バス

 国による緊急事態宣言などが出されたことによる利用減少を受け、宗谷バスと北都交通は稚内~札幌間の都市間バスの一部運休など発表した。
 宗谷バスによると、4月24日~5月31日までの間、稚内発の午前8時半、午後4時40分発と、札幌発の午前10時半、午後5時発の日中の4便を運休する。
 既に運休中の稚内発の午後11時、札幌発の午後11時の夜行2便の運休は5月31日まで延長される。
 6月1日以降の運行は5月下旬に決める。

コメントを残す