詐欺の封書に注意 稚内署に2日間で相談10件

 15~16日にかけ、宗谷総合振興局管内で債権差押命令や訴状の封書が届いたとの相談が多発し、稚内署は詐欺被害に遭わないよう注意を呼びかけている。
 東京地方裁判所港支部執行係、法務省管轄支局管理部を騙り、債権差押命令などと書かれた封書が届いたという相談が15日3件(稚内)、16日7件(稚内3、猿払1、利尻3)あった。実際に被害に遭った人はいない。
 封書には直ぐに現金を振り込めといった内容ではなく、東京の市外局番から始まる電話番号に電話するよう促すような手口となっている。
 短期間で相談が相次いだことから、稚内署は「不安を煽り電話するよう仕向ける内容になっており、東京の〝3〟から始まる番号にはかけないように」と強く呼びかけている。

コメントを残す