Pocket

 樺岡から恵北に向かう道道稚内幌延線沿いの牧草地上空を飛行するタンチョウの姿を、市内の60代男性が撮影した。
 14日夕方、山菜採りを終え稚内市街地に戻る途中、道路から100㍍ほど離れた牧草地で2羽のタンチョウを発見。車から降りて写真を撮ろうとしたところ、人の気配に気付いて飛び立ったタンチョウを急いでカメラを構えて飛行する姿を撮影した。その後2羽は南の方へ飛んで行ったという。
 カメラが趣味の男性は「何度かタンチョウを撮影していますが、僅かな時間の中で良い写真が撮れたと思います」と話していた。
 大沼や増幌、恵北などは春先や秋口に度々タンチョウが目撃されている。