Pocket

 声問メグマや富磯、東浦などの海岸でサクラマス釣りの季節が到来した。
 サクラ前線のように北上してくることから〝海サクラ〟と呼ばれているオホーツク海でのマス釣りは3月下旬から始まり、週末など休日になると海浜は早朝、夕方にかけて多くの釣り人が集まる。
 10日に数匹のサクラマスが釣れたというメグマ海岸で11日早朝、地元の釣り人ら10人余りが当たりを待っていた中、マス釣り歴5年以上になる男性は「今日初めての釣りだが、回りに釣れた人もいた。まだ北上している群れは少ないが、早く今年最初の一匹を釣りたい」と話していた。
 例年4月下旬~5月GWには釣りのピークを迎え、5月末までメグマなどの海岸は釣り人で賑わう。