Pocket

 宗谷教育局長に着任した田中賢一氏(55)は「予測できない世の中に出る子供たちの学力、体力、心の力をつけてあげられる未来保障ができるよう努めて行きたい」と抱負を語った。
 田中氏は函館出身で北海道教育大学函館校大学院修了後、昭和63年に厚沢部町立鶉小で教鞭を執り、平成16年から3年間、宗谷教育局教育支援課義務教育指導班指導主事、学校教育局義務教育課参事など歴任。前任は学校教育局生徒指導・学校安全課長。
 13年ぶりの宗谷での勤務に「ずいぶんと学校と児童が減りました」との印象。全国学力調査などの結果を踏まえた管内の課題には「本庁で学力調査を担当していた経験を活かし学力だけでなく人間力を高め、知・徳・体をバランスよく持った子供たちになってもらえるよう支援したい」と話していた。
 新型コロナウイルスの影響で学校では様々な対応が求められることに「3密を避ける教育を推進していきたい」と話していた。
 趣味は映画鑑賞。プライベートで10市町村に行き魅力を探したいと。