Pocket

 一番懸念されていた首都東京のコロナウイルス感染が拡大しており、25日から連日し40人以上の感染者が出ている。五輪・パラリンピックの1年ほどの延期の背景には安倍総理小池都知事に「感染が拡大している」との情報があったのだろう。
 小池知事は今週末の不要不急の外出自粛要請を都民に要請した。道内では2月末、鈴木知事が外出自粛要請を出したが、どうも東京の場合、北海道のレベル(フェーズ=局面・段階)ではないようである。
 オーバーシュート(爆発的な感染者増加)が予想されるようなフェーズに至っているのでないか。
 世界ではニューヨーク州(米国)、イタリア、スペインなど先進国で蔓延状態にあるのに東京が先週まで感染者が少ない事に奇異な思いをしていた。急に感染者が増えてきたことに矢張りそうかとの思いはしている。
 コロナ禍によって全日空の稚内・東京便は今、空気を運んでいるに等しい状況だとしても片道少なくても数人は搭乗しているだろう。個人的な見解を申せば短期間でも休止すべきでないのか。
 東京直行便で来る人は当然、感染予防を徹底しているだろうが、この新型コロナウイルスに関しては無症状の人でも有菌状態になり周囲に菌を撒き散らしているような知見もあるので相当用心しなければならない。であるなら事前に芽を摘み取ろうとするのは常識的な対応でなかろうか。
 忍び寄る恐怖に我々国民はどこまで耐えればいいのか。千里の堤もアリの一穴にならぬよう用心するに越したことはない。