コロナ対策を要請 振興局が商工会議所と商工会連合会に

 宗谷総合振興局は2日、稚内商工会議所と宗谷管内商工会連合会に新型コロナウイルス拡大防止に向けた要請を行った。
 会員団体・企業などへの取り組みとして、①職場における感染拡大防止に向けた、手洗いや咳エチケットの徹底②パートタイム労働者、派遣労働者、有期雇用労働者など多様な働き方で働く人を含めて発熱などの風邪症状が見られる際に休みやすい環境の整備、安心して休むことができるよう収入に配慮した病気休暇制度の整備など③学校が臨時休校となった際に労働者が休みやすい環境に配慮するよう要請した。
 朝倉局長から要望書を受け取った中田会頭は「今ここが一番大事な時で難局を道民一丸となり感染を防がなければならない。会員含め市内の事業主に対し徹底するよう周知していきたい」などと答えていた。

コメントを残す