実習生ら春節祝う 稚内日中友好協会が新春交流会開く

大黒ビルで開かれた日中友好新春交流会

 稚内日中友好協会主催の日中友好・新春交流会が8日夜、大黒ビルで開かれ、中国とベトナムの実習生が春節を祝った。
 中国の旧正月にあたる春節の交流会には、大東食品、かねよし、中央水産、稚内東部の4社からベトナムと中国の実習生51人と会員ら合わせ72人が出席した。
 中陳会長は「新型肺炎の流行で中国にいる家族を心配していることでしょう。短い時間ではありますが楽しい時間を過ごしてほしい」と挨拶。続いて川野副市長、吉田道議が祝辞を述べた。
 岡本市議会議長の乾杯の音頭で祝宴に入りビンゴゲームやカラオケなどに興じる中、中澤和一理事が用意した獅子舞で日本伝統の文化に触れるなどし春節の楽しい一夜を過ごしていた。

コメントを残す