雪煙を上げ疾走 大沼スノーアタック

 宗谷オートスポーツアクション主催の大沼スノーアタック2020は2日、大沼氷上特設コースで行われた。
 今年で24回目を迎えたスノーアタックレースには稚内のほか、札幌、東京、神奈川など道内外のプロ・アマチュア含め130人余りが出場。レースはスタッドレスとスパイクタイヤの2部門に分かれて行われた。
 時速100㌔以上の速度で雪煙を巻き上げ走行するプロドライバーらの運転テクニックに、市内の40代男性は「ものすごい雪煙で迫力がありました」と目を釘付けにして観戦していた。

コメントを残す