空中大技で観客魅了 スノーボード第6回こまどりCUP

 稚内スノーボード協会、シーモアなど主催の第6回こまどりCUPが2日、こまどりスキー場で開かれ、参加したスノーボーダーがジャンプ技を披露し観客を魅了した。
 6回目を迎えた大会には、稚内勢のプロスノーボーダー3人や札幌など遠来の選手45人が参加。ジャンプ台から飛び空中技を競うストレートジャンプ(SJ)と、コース内に設置されたジブ(JIB)アイテム(障害物)を使い競技する2種目が行われた。
 SJでは、高さ10㍍程のジャンプ台から飛び、回転技などの大技が繰り出され、技が決まる度、観客から歓声が上がっていた。
 戦績は次の通り。
 〈エキスパート〉▽SJ①遠藤藍流②阿部迅市郎③苫米地愁▽JIB①阿部恭市郎②苫米地愁③遠藤藍流。
 〈オープン〉▽SJ①樽井亮②古市悠翔③中川あおい▽JIB①木浪龍二②上心哲③古市悠翔。

コメントを残す