干支ボード贈呈 初日の出イベントで先着100人に

 宗谷岬の最北端の地の碑周辺で元旦午前5時半から開催される初日の出を見るイベントで、配られる干支キーホルダーを12個掛けるコレクションボードが新たな記念品としてプレゼントされる。
 かがり火点火、花火打ち上げ、工藤市長の挨拶あと、午前6時半から先着1000人に配布する日本最北端到達記念品として干支「子」キーホルダーとは別に、先着100人にコレクションボードが贈られる。
 平成4年から始まった初日の出イベントで6年から毎年、その年の干支のキーホルダーが贈られており、全国各地から宗谷岬に来る人の中には12年間通い全てのキーホルダーを集めるマニアも多く、来年は十二支の中で1番目に数えられる子年に合わせて今回初めてボードが用意された。
 イベントには東京、札幌などからのツアー7本で150人以上が訪れる予定。
 稚内地方気象台によると、31日から1日にかけて稚内地方は暴風雪を予想。関係者は悪天候の予想に気を揉んでいる。

コメントを残す