感動呼ぶ歌声披露 エンジェルボイスのウインターコンサート

 エンジェルボイス主催の「第13回ウインターコンサート2019~Light up the world世界を明るく」が15日、文化センターで開かれ合唱とミュージカルで聴衆600人を感動させた。
 Xマス前恒例のコンサートには、団員34人が出演し「たいようのサンバ」を始まりに、アカペラ「ほたるこい」など合唱。災害復興応援をテーマにした第3ステージで披露された「パプリカ」では、合唱の子供たちも歌と踊りに参加し、フィナーレを飾ったミニミュージカル「ライオンキングエンジェルバージョン」では、ディズニーキャラクターの仮装をした子供たちの歌や踊りに感動した聴衆から万雷の拍手が送られていた。
 代表の高井早苗さんは「会場の温かい応援のお陰で子供たちが精一杯の力を発揮することが出来ました」とコンサート後に話していた。

コメントを残す