市長ら特別警戒 犯罪と事故ない年の瀬めざし

 13日夜、大晦日まで展開される歳末特別警戒の出動式が稚内署で行われ、そのあと関係者が交通事故や犯罪がなきようオレンジ通りを巡回した。
 稚内地区防犯協会連合会、稚内市防犯指導員協議会など6団体から参加した70人を前に南條稚内署長は「例年この時期になると金融機関を狙った犯罪など懸念されており、稚内署としても一層気を引き締め治安維持に努めて行きたい」、中居稚内地区防犯協会連合会長は「年末に限った犯罪などが起きる。楽しい正月を迎えるためにも地域の方々が協力し安全な稚内にして行きましょう」などと挨拶。続いて朝倉宗谷総合振興局長が来賓挨拶し出動式を終えた。
 引き続き、参加者たちは「暴力追放」などと書かれたノボリや提灯を手にオレンジ通りを巡回し、道行く人たちに特殊詐欺被害防止と飲酒運転根絶など呼びかけマチの安全安心に努めていた。

コメントを残す